So-net無料ブログ作成
検索選択

アメシスト スカル [水晶]

skullamethyst.jpeg

FBからの拝借ですがあまりにもきれいだったもので・・・


にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ
にほんブログ村
タグ:紫水晶

ネパール/ガネーシュヒマール産出 ヒマラヤ水晶 [水晶]

IMG_0029.jpg

2000kmも果てしなく続くヒマラヤ山脈。なかでもネパールのガネーシュヒマール山は古くより聖地とされてきました。その道のりはとても険しく、厳しい自然の中を1週間以上かけてようやく辿り着きます。標高2000~5000mより採掘されるガネーシュヒマール産の水晶は、高い透明度と魅力的な形状を持ちます。 その水晶は一つ一つ大切にすべて手作業で採掘されているのです。

RIMG0068.jpg

★★ネパール/ヒマラヤ産出☆天然水晶原石★★

産出国:ネパール/ガネーシュヒマール山

タイプ:クラスター

サイズ:高さ 約5cm 幅 約4.5cm 奥行 約4.2cm

重さ:約69.5g

RIMG0061.jpg

インドの隣国ネパールのガネーシュヒマール山産出の水晶です。
まるでガラスのような透明感と質感の結晶が大き目の母岩から突き出すように生えている安定感のある水晶クラスターです。先端部分が欠けています。

RIMG0050.jpg

この水晶クラスターをYAHOO!オークションに出品しています。
出品ページは http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/153492811?u=chai_piyo です。

RIMG0036.JPG

★★ネパール/ヒマラヤ産出☆天然水晶原石★★

産出国:ネパール/ガネーシュヒマール山

タイプ:クラスター

サイズ:高さ 約10.5cm 幅 約9.5cm 奥行 約7cm

重さ:約520g

RIMG0112.JPG

特に母岩といえる部分はなく、透明度の高い結晶がバランスよくさまざまな方向に生えています。
また、裏側には少し大き目の白い結晶が生えています。
全体の形のバランスもよく、立てて置くことができます。
先端部分が僅かに欠けているところがありますが、状態は良いと思います。

RIMG0027.JPG

この水晶クラスターをYAHOO!オークションに出品しています。
出品ページは http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w67930834?u=chai_piyo です。


ひさしぶりに水晶の話し [水晶]

RIMG0003 (2).JPG

北インドのヒマーチャル・プラデーシュ州、クルー渓谷地区にあるパールヴァティー渓谷。

RIMG0115.JPG

ヒンドゥー教の三大神シヴァ神の神妃であるパールヴァティー女神の名前がついたヒンドゥー教の聖地でも特別な場所です。

RIMG0143.JPG

こちらは北インドの朝食の定番メニューのアルー・パラータ。アター(全粒粉)にカレー味のじゃがいもをメインとした野菜が練りこまれています。

RIMG0137.JPG

そして、こちらが去年からパールヴァティー渓谷で採掘されだしたピンク色の水晶です。

RIMG0156.JPG

パールヴァティー渓谷の土壌に含まれる酸化鉄が母岩や結晶と結晶の隙間に付着していてピンク色をしています。

RIMG0153.JPG

そしてそして、こちらが今年の春に訪れたヒマラヤ水晶の晶洞です。

RIMG0155.JPG

ヒマラヤの険しい登山の末にたどり着いた秘境中の秘境です。

RIMG0169.JPG

今にも崩れそうな穴を突き進んできます。

RIMG0001.JPG

OM NAMA SHIVA YA

RIMG0098.JPG
nice!(42)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マニカラン・ピンクⅡ [水晶]

前々回のつづき
インドから届いた箱の残り二つの中身です。

%E7%94%BB%E5%83%8F-0253.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F-0254.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F-0255.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F-0256.jpg

%E7%94%BB%E5%83%8F-0257.jpg

中にはピンククリスタルが入っていました。

RIMG0048.JPG

このきれいなピンク色の水晶は!?

RIMG0139.JPG

インドのヒマーチャル・プラデーシュ州、クルゥ渓谷地区にあるパールバティ渓谷のマニカラン(標高約1,500m)という山間の小さな村から登った標高約3,000mの山中で採掘されています。

RIMG0137.JPG

ヒマラヤ山脈の標高約3,000mの山中で採掘されているため、夏の雪が少ない時期だけしにか採掘現場に行くことができません。

RIMG0143.JPG

先月のインドからの電話で今年はすでにピンク・クリスタルが採掘されていないと伝えられました。

RIMG0144.JPG

来年になって雪が溶けたらまた探しに行くということです。

RIMG0145.JPG

どうぞまた来年、新しいピンク・クリスタルが見つかりますように。

RIMG0152.JPG

OM NAMA SHIVAYA

RIMG0154.JPG


posted by o_shin at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

貫入水晶 [水晶]

とても珍しいタイプの水晶です。

RIMG0019.JPG

貫入水晶は水晶結晶内に他の水晶結晶が入り込んだものを云います。

RIMG0018.JPG

水晶in水晶

RIMG0015.JPG


タグ:水晶
posted by o_shin at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Phantom Quartz [水晶]

ファントム・クオーツ、ゴースト、日本名を山入り水晶

RIMG0077.JPG

水晶が一度成長を止め再び成長するとこのようになるそうです。

20100531.jpg

『バグ』ではありません。

080412_054028.jpg

でもぉ・・・

080412_064936.jpg

『裏面』にいけるかも!?




タグ:ゴースト
posted by o_shin at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ろまんちっく三角形『△』 [水晶]

まれに水晶のファセット面にある上向きで凹状の三角形のマーク『△』、

RIMG0119.JPG

この『△』マークのある水晶をレコードキーパーと呼びます。

RIMG0112.JPG

そしてこのレコード・キーパーは超古代文明アトランティスの英知と情報を記憶するクリスタルであるといわれています。

RIMG0155.JPG

この『△』マーク、鉱物学的には『蝕像』というそうです。

RIMG0051000002.jpg

『蝕像』とは、酸やアルカリの含まれた熱水によって表面が侵食されたときにできるそうです。

RIMG000202.jpg

水晶を人工的にフッ化水素酸の水溶液に浸しておくと、結晶面が溶けるが均等に溶けるのではなく、各結晶面上に小さな三角形のくぼみがたくさんできるそうです。

RIMG0015 (2)01.jpg

石って本当にロマンチックですね。

RIMG1495.JPG


タグ:水晶・旅
posted by o_shin at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お買い上げありがとうございました [水晶]

展示会前にどうしても見たいと倉庫の方に来ていただいたDさん
太陽の下で見るクリスタルは室内で見るより全然良いですよね、、、
楽しんで選んでいただいて良かったです 一部を紹介させてもらいます
展示会にも来てくれるそうで、当日も楽しんでいただきたいです。
また連絡くださいね   ぼん
RIMG0034.JPGRIMG0082.JPGRIMG0055.jpg

タンジェリン・クォーツ [水晶]

RIMG0052.JPG

RIMG0054.JPG

インドより届いたばかりの水晶の一部です。
6月16日からの展示・即売会では、特大サイズのクラスターも多数取り揃えております。
当日がとても楽しみです。

sc_crystali_pos_F.jpg
posted by o_shin at nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

ファントム [水晶]

クロウライトのファントム:実際 手にとって見てみるとかなり引き込まれます。RIMG0032.JPGRIMG0035.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。